実績紹介

冷温水循環式・閉鎖型陸上養殖システム(SSS)浜名湖プラント事例

  • 温水ゾーン
    約100トンには、ビリクロコウナギを初年度約20,000尾池入れし、年1.5毛作を飼育する計画をしています。
  • 冷水ゾーン
    約100トンには、冷水でウナギを飼育し初年度約10,000尾池入れし、年1毛作を飼育する計画をしています。

特長1

飼育水槽断熱強化
底、周囲、蓋を断熱強化
蓋は池上げ時、吊り上げる方法とした

特長2

オゾン+ブロア(+酸素)によるDOの安定化

特長3

バイオタンクによる好気性バクテリアの脱窒装置によるPH、ECの安定化

特長4

どんな気象条件でも、飼育水槽の水温は全自動化している

特長5

遠方監視、遠方操作、異常発信のIT化

特長6

今後は、更に飼育のAI化に取り込み、過密育成を目指します。

冷温水循環式・閉鎖型陸上養殖システム(SSS)渋川プラント事例

  • 温水ゾーン
    約100トンには、ビリクロコウナギを初年度約13,500尾池入れし、年1.5毛作を飼育する計画をしています。
  • 冷水ゾーン
    約100トンには、ニジマスを初年度約10,000尾池入れし、年1毛作を飼育する計画をしています。
performance013
設備配管図
performance014
設置工事工程表

クロコウナギ再生養殖検証実験

SSSの特徴

SSS事業は通常の養殖事業と異なり、様々な特徴があります。

サンプル SAMPLE

Sample text, Sample text, Sample text, Sample text, Sample text, Sample text, Sample text, Sample text, Sample text,

sea_bg01